シンガポールでの暮らし。

2017年7月より、夫の駐在に合わせて夫婦2人でシンガポールへ移住。日々の出来事、シンガポールでの奮闘の記録を残していきたいと思います。(シンガポールの前は2カ月ほど香港に住んでいました)

香港での住まい(住宅事情)

f:id:nahanonahanona:20170602162945j:image

f:id:nahanonahanona:20170602162048j:image

ある日の自宅からの景色。

 

家探しをしていたとき、

この景色を見て即決しました😇

 

海の見える家に住むのが夢だったので、

とても気に入っています😋💓

 

*2枚目の写真の対岸に見える1番高い建物は『環球貿易廣場(International Commercial Centre)』という世界で7番目に高い建物で、100階にある『スカイ100』という展望台が有名です。

 

香港の住宅事情ですが、

まずそもそもの家賃相場が高いです。

 

日本の2〜3倍はします。

 

今の家も、2LDKで3700香港ドル

日本円に換算すると月50万円以上。

(幸いにも私たちの場合は旦那の会社が負担してくれていますが…。感謝です🙏)

 

そしてその多くが高層マンション。

地震もないため40階建てのマンションなどがざらに連立しています。

 

↓こんな感じ

f:id:nahanonahanona:20170602162722j:image

(ちなみにこれはミッドレベルという欧米人の駐在員が多く住んでいるエリアで撮ったものです)

 

建物自体は古いものが非常に多く、

1階2階のみリノベーションし商業施設にしているような建物も多く見られます。

 

なので、ぶらぶら買い物しながらふと上を見上げるとこんなに年季の入った建物だったのか!とびっくりすることがあります笑

 

家賃がこれだけ高いこともあり、

香港の若者は実家暮らしの人がとても多いです。また、共働きでないと賄えないということもあり女性もバリバリ働きに出ている人が多いようです。

 

*香港の就労事情についてはまた今度書きたいと思います!

 

とりあえず今日はここまで🎈🎈