シンガポールでの暮らし。

2017年7月より、夫の駐在に合わせて夫婦2人でシンガポールへ移住。日々の出来事、シンガポールでの奮闘の記録を残していきたいと思います。(シンガポールの前は2カ月ほど香港に住んでいました)

香港観光スポット④【南蓮園池・志蓮浄苑】

今日も香港の観光スポットをご紹介します!

 

「南蓮園池」という公園と、

そのとなりにある「志蓮浄苑」というお寺です。

 

まずは写真をご覧ください~*

 

 

↓公園の入り口

f:id:nahanonahanona:20170612175731j:image

 

金閣寺のようなお寺?があります。

(奥に高層マンションが見えるのが香港らしい風景ですね)

f:id:nahanonahanona:20170612175719j:image

 

↓鯉がたくさん泳いでいました~

鯉もかなり厳選された種類が飼われているのか色とりどりで綺麗でした

f:id:nahanonahanona:20170612175744j:image

 

↓ここからは志蓮浄苑というお寺の写真です。

唐時代の伝統建築を再現したとのことですが、

なんとその建築に7億香港ドル(≒105億円)がかけられたそうです⚡

f:id:nahanonahanona:20170612175757j:image

 

↓公園の名前にもあるとおり、

「蓮」がモチーフにされておりかわいい蓮がたくさん植えられていました

f:id:nahanonahanona:20170612175806j:image

f:id:nahanonahanona:20170612175818j:image

f:id:nahanonahanona:20170612175824j:image

f:id:nahanonahanona:20170612175834j:image

 

と、雰囲気はこんな感じでかなり落ち着いた雰囲気の公園で、

ゆっくり散歩するのにはおすすめの場所です。

イメージは皇居のような感じです。

 

写真でも少し伝わるかと思いますが、

伝統建築を再現したもので実際の建物群は2000年に完成したものなのでかなり新しいです。

 

また、公園内の植木や盆栽のコレクションなど手入れもとても行き届いており、巨額の費用がかけられていることが公園・お寺内を歩いているだけでも感じられました。

 

タイトなスケジュールで観光に来られる方はなかなかここまで足が延びないかと思いますが、主な観光スポットを見尽くしてしまった方やリピーターの方、香港在住の方は一度訪れてみてもよいと思います^^

 

個人的には日本ではなかなかここまでいろいろな種類の蓮の花を見れることがないのでうれしかったです。

(時期によって花の咲いている時期等あるのかもしれないので要チェックです)

 

アクセスは、

「鑽石山」というMTRの駅から徒歩10分程度です。

 

ガイドブックによく載っている「黄大仙」もMTRでお隣の駅なので、

合わせて訪れてみて見比べても楽しいかもしれません。

(私はこちらのお寺&公園の方が好きでした。)